講座・セミナーのご案内

一覧をみる

2018年1月 MindMap(R) Practitioner Courseのご案内

新年1月のマインドマップⓇ講座のご案内です。 冬本番で寒い日が続きますが、マインドマップⓇ講座で寒さを吹き飛ばしましょう。 日時 2018年1月28日(日)9:30-16:30 受付は9:15分〜 途中1時間の昼休みを含 ≫ 続きを読む


12月度MindMap(R) Practitioner Course開催のお知らせ

12月の講座を下記の通り開催いたします。 12月10日(日)9:30-16:30 12月17日(日)9:30-16:30 (両日とも受付は9:15から行います) 開催場所 クロスパル新潟202号室 受講料 35,000円 ≫ 続きを読む


Map Fun Cafe開催のお知らせ

Map Fun Cafe開催のお知らせです。 マインドマップ講座を受講した方の交流の場です。   日時 11月25日(土) 17:30-19:30 場所 クロスパル新潟 202号室 申し込み


11月度Mindmap© Practitioner Courseのお知らせ

11月のマインドマップ© 講座開催のお知らせです。 1回目 日時 11月12日(日)9:30-16:30  終了しました。 場所 クロスパル新潟 202号室 2回目 日時 11月26日(日)9:30-16:30     ≫ 続きを読む


10月度マインドマップⓇPractitioner Course

10月度マインドマップⓇ講座の以下の通り開催いたします。 8名と少人数による密度の濃い講座です。 両日共に同じ内容の1日講座です。どちらかを指定してお申し込みください。 10月8日(日) 9:30-16:30(受付は9: ≫ 続きを読む


新着情報

一覧をみる

せかい!動物かんきょう会議

10月21日〜22日にかけて伊豆ユネスコクラブにおいて「せかい! 動物かんきょう会議」のワークショップに参加しました。スマトラ象やトラの立場になって、森の保全を考えてアイデアを社江するというワークです。 私のチームではミ ≫ 続きを読む


大英博物館がレオナルド・ダヴィンチの手記を全公開

大英博物館がレオナルド・ダヴィンチの手記を全公開したとのこと。 歴史上の人物のなかでも天才の一人に位置づけるダビンチのノートを見てみましょう。 トニー・ブザンも参考にしたという彼の手記をご覧ください。 公開されたダビンチ ≫ 続きを読む


新潟大学マインドマップ@講座のお知らせ

2009年から継続して行っている新潟大学でのマインドマップ@講座は本年度新潟南高等学校理数コースの1年生と一緒に行います。 どんな内容になるか、見学ご希望の方はお問い合わせください。


新たに「記憶」と「スピード・リーディング」資格を取得

この度、ThinkuBuzan Licensed InstructorとしてマインドマップⓇ及びiMindMap資格に加えて 「記憶」と「スピード・リーディング」資格をイギリスで受講して取得して参りました。 追って講座開 ≫ 続きを読む


「ビリギャル」の著者が語る部下をやる気にさせる「信頼関係の作り方」

坪田先生の夢は「200年後に感動で女子学生の心拍数をあげること」そのための教育方針は科学と情熱の融合という講話でトニー・ブザンのマインドマップⓇや記憶・速読をやるための科学的アプローチととても通じるものがありました。また ≫ 続きを読む


大分にて異業種の全国大会に参加

10月14日 大分にて全国異業種連携協議会の全国大会に参加してきました。 主催の大分は今年で30周年を迎えるということで力が入っていました。 基調講演は神戸在住 湯川カナさんの「他力資本主義のすすめ」 Yahoo Jap ≫ 続きを読む


2017年度 新潟大学マインドマップⓇ講座が始まりました!

10月4日(水)から新潟大学におけるマインドマップⓇ講座が始まりました。2009年から数えて9年目になります。 今年の履修生は現在のところ人文学部20名 教育学部7名 経済学部2名 合計29名です。 開講に当たりこの講座 ≫ 続きを読む


【読書】原油暴落の謎を解く

2016年5月の初版ですから1年以上前のものなので、ちょっと古い感は否めませんが、アメリカで石油が発作された1800年代後半から、どのように価格が決められてきたのか。 生産国がアメリカから中東へ更に北海油田などの発掘によ ≫ 続きを読む


ホモ デウス Brief History of Tomorrow

サピエンス全史の著者の新書(英語)が7月初旬に届いたのですが、本日やっと完読しました。 2ヶ月も持ち歩いたので表しもぼろぼろです。 キーワード:オーガニズム、アルゴリズム。データ処理、神は人間が創造 今年は読書数を順調に ≫ 続きを読む