ブログ

6万年前の壁側ネアンデルタール人が描いた

世界遺産に登録されているラ・パシエガ洞窟の壁画は6万年前にネアンデルタール人が描いたもの。 新人と旧人の間にある垣根が取り払われましたね。 https://www.jiji.com/jc/article?k=201802 ≫ 続きを読む


#2 新潟大学講座レビュー

15回の講座の中で土曜日に4時間で行う特別講座。今年で4年目の動物かんきょう会議との共同で行いました。 また過去3年間は動物のコンテンツはすべて当日になって種明かししたのですが、今回はこの講座の前2回を1回目はキャラクタ ≫ 続きを読む


大学の講座レビュー #1

昨年10月4日から本年1月24日まで15回の新潟大学マインドマップ講座を終えてレビューと来年への課題を考えてみたいと思います。 まず今年は最終講座でTEDのようにプレゼンしようと終了イメージを与えたこと。これが大きかった ≫ 続きを読む


新潟大学 マインドマップⓇ講座 ミッションステートメント

1月24日で2017年度の新潟大学マインドマップⓇ講座が終了しました。 今年の講義内容で注意したのは授業が終わって感想(フィードバック)をできるだけ早く(72時間以内)にe-learningサイトにアップロードすること。 ≫ 続きを読む


読書:スターウォーズを科学する

久しぶりの読書の話です。映画で最新作が上映されていますが、これは第1作からのスターウォーズを科学で考える。 例えばデススターの大きさから室力を考えて重力が発生するのかどうか、またこの衛星を作るためにどれだけの鉄や銅が必要 ≫ 続きを読む


せかい 動物かんきょう会議 実施!

1月13日(土)新潟市が豪雪で交通網がズタズタだったにもかかわらず、新潟大学マインドマップ(R)特別講座を開催しました。 ことしはこの講座に伴って、前2回の講座で動物キャラクター作り、動物になって「もったいない」を考える ≫ 続きを読む


今月の読書

今月は健康に関しての本を3冊読みました 糖尿病と脳に関する本 のどを鍛えることと寿命との関係(誤嚥性肺炎も関係) SLEEP 下記のマインドマップⓇはSLEEPに関すること。 章が21もあってブランチを構成することが大変 ≫ 続きを読む


「ビリギャル」の著者が語る部下をやる気にさせる「信頼関係の作り方」

坪田先生の夢は「200年後に感動で女子学生の心拍数をあげること」そのための教育方針は科学と情熱の融合という講話でトニー・ブザンのマインドマップⓇや記憶・速読をやるための科学的アプローチととても通じるものがありました。また ≫ 続きを読む


大分にて異業種の全国大会に参加

10月14日 大分にて全国異業種連携協議会の全国大会に参加してきました。 主催の大分は今年で30周年を迎えるということで力が入っていました。 基調講演は神戸在住 湯川カナさんの「他力資本主義のすすめ」 Yahoo Jap ≫ 続きを読む


2017年度 新潟大学マインドマップⓇ講座が始まりました!

10月4日(水)から新潟大学におけるマインドマップⓇ講座が始まりました。2009年から数えて9年目になります。 今年の履修生は現在のところ人文学部20名 教育学部7名 経済学部2名 合計29名です。 開講に当たりこの講座 ≫ 続きを読む


1 / 41234