ブログ

今月の読書

今月は健康に関しての本を3冊読みました 糖尿病と脳に関する本 のどを鍛えることと寿命との関係(誤嚥性肺炎も関係) SLEEP 下記のマインドマップⓇはSLEEPに関すること。 章が21もあってブランチを構成することが大変 ≫ 続きを読む


「ビリギャル」の著者が語る部下をやる気にさせる「信頼関係の作り方」

坪田先生の夢は「200年後に感動で女子学生の心拍数をあげること」そのための教育方針は科学と情熱の融合という講話でトニー・ブザンのマインドマップⓇや記憶・速読をやるための科学的アプローチととても通じるものがありました。また ≫ 続きを読む


大分にて異業種の全国大会に参加

10月14日 大分にて全国異業種連携協議会の全国大会に参加してきました。 主催の大分は今年で30周年を迎えるということで力が入っていました。 基調講演は神戸在住 湯川カナさんの「他力資本主義のすすめ」 Yahoo Jap ≫ 続きを読む


2017年度 新潟大学マインドマップⓇ講座が始まりました!

10月4日(水)から新潟大学におけるマインドマップⓇ講座が始まりました。2009年から数えて9年目になります。 今年の履修生は現在のところ人文学部20名 教育学部7名 経済学部2名 合計29名です。 開講に当たりこの講座 ≫ 続きを読む


【読書】原油暴落の謎を解く

2016年5月の初版ですから1年以上前のものなので、ちょっと古い感は否めませんが、アメリカで石油が発作された1800年代後半から、どのように価格が決められてきたのか。 生産国がアメリカから中東へ更に北海油田などの発掘によ ≫ 続きを読む


ホモ デウス Brief History of Tomorrow

サピエンス全史の著者の新書(英語)が7月初旬に届いたのですが、本日やっと完読しました。 2ヶ月も持ち歩いたので表しもぼろぼろです。 キーワード:オーガニズム、アルゴリズム。データ処理、神は人間が創造 今年は読書数を順調に ≫ 続きを読む


9/11後のマンハッタンダウンタウンの再開発に使われたマインドマップⓇ ジェイミー・ナスト(作家)

作家のジェイミー・ナストが9/11ニューヨーク同時多発テロのときに復興のプロジェクトでマインドマップⓇがめざましい働きをしたことを下記に綴っています。 これは私がマインドマップⓇの中で最も好きなものです・・・・恐らく緊急 ≫ 続きを読む


ドイツでついにディーゼル車が「運転禁止」

この著者の本は以前読んで印象に残っています。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52499 VW社の排ガス詐欺事件依頼ヨーロッパのディーゼルエンジンを取り巻く環境は、大きく変わろうと ≫ 続きを読む


表現力アップにマインドマップⓇ(留学生編)

2017年の新潟大学キャリアデザイン講座は留学生が5人履修していました。これは2010年以来最多の人数でした。 2016年後期マインドマップⓇ講座はTA(講座の補助員)が中国の留学生で、履修生に2人留学生がいました。また ≫ 続きを読む


新潟南高校SSH課題研究

7月16日(日)新潟市のユニゾンプラザでSSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)課題研究発表会がありました。 2年生はいよいよ来年アメリカに行って現地の高校生と課題研究の発表をするため、課題内容の紹介が行われました。 ≫ 続きを読む


1 / 3123