新潟南高校と新潟大学とで高大接続プロジェクト

去る1月14日ときめいと(新潟大学駅南キャンパス)において新潟大学学生20名弱と新潟南高校理数コース1年生とで特別講座を行いました。

今年で3年目になるCLM(キャラクター・ラーニング・メッソド)で動物になって物事を考え課題解決をするというワークです。

今回のお題はAI(人工知能)でした。

大学生がファシリテーターとなってリードすると高校生も臆することなく、自由奔放なアイデアでアクティビティーは盛り上がりました。